本文へ移動

ジュニアサマースクール

活動の様子(ジュニアサマースクール2020)

2日目の活動
  • 『高齢者疑似体験』 体験セットをつけて、80歳くらいの高齢者になりきって、さまざまな体験に挑戦しました。
  • 『高齢者疑似体験』 階段の上り下りやお金の支払い、箸を使うなど日常で行うような動作を体験しました。
  • 『高齢者疑似体験』 体験をとおして、普段とは体の動きなどにはどんな違いがあるのかを考えました。
  • 『高齢者疑似体験』 体験のなかで、「腰が曲がっていると歩くのが大変だった。」「目が見えにくいとお金を払うのも大変。」などたくさんの感想が出てきました。
  • 『高齢者疑似体験』 最後に感想を発表してもらいました。みなさんしっかりと高齢者のことについて考えることができました。
  • 『スカットボール交流大会』 地域の高齢者サロンの方々からお越しいただきました。スカットボールは的に向かってボールを打ち、得点を競います。
  • 『スカットボール交流大会』 サロンのみなさんと合同チームをつくって対戦し、楽しく交流しました。
  • 『スカットボール交流大会』 子どもたちがサロンのみなさんにコツを聞いたりしている様子も見られました。
  • 『スカットボール交流大会』 どのチームもどんどん上手になっていきました。応援にもより力が入りました。
  • 『スカットボール交流大会』 どのチームも優勝目指して頑張りました。2日間、学区や学年を超えて、みんなで協力しながら楽しく活動することができました。次回もたくさんのご参加をお待ちしています!

社会福祉法人
三条市社会福祉協議会

新潟県三条市東本成寺2番1号
TEL.0256-33-8511
FAX.0256-33-3004

0
4
9
6
4
2
TOPへ戻る