本文へ移動

介護センター事業

フレイル予防推進チーム(介護センター独自事業)

 健康寿命延伸の一助となる「フレイル(虚弱)予防対策」の取組みを推進します。
 
 下田地区のサロン等に出向き、自宅でも簡単にできる、運動機能向上を目的とした体操、口腔機能向上のためのお話、栄養状態の改善などのチェックなどを行います。
 派遣をご希望されるサロンや団体の方はぜひご連絡ください。
(問い合わせ 下田窓口℡46-5506)
 
※フレイル及びフレイル予防とは
 フレイルは、「加齢により心身が老い衰えた状態」のことです。しかし、早期に介入して対策を行えば元の健常な状態に戻る可能性があるとともに、生活の質を落とすだけでなく、様々な合併症も引き起こす危険がある状態でもあることから、主に運動機能向上・口腔機能向上・栄養状態の改善を図り、健康な状態を維持、虚弱な状態を改善し、要支援状態・要介護状態にならないようにその予防を推進します。

複合型通所事業(生活力アップ大作成)(三条市委託事業)

 「運動器の機能向上」、「栄養改善」、「口腔機能の向上」、「認知機能の低下予防」、「社会参加の促進」のプログラムを組み合わせながら、短期間に集中して行い、生活機能(生活する力)の改善を目指します。月4回の教室を3か月間実施します。
詳しいサービスの内容や手続きについては、下記の相談先に御相談ください。
 
・三条市役所 高齢介護課 (電話:34-5457)
・栄サービスセンター 総合窓口グループ (電話:45-1110)
・下田サービスセンター 総合窓口グループ (電話:46-5906)
・地域包括支援センター嵐北 (電話:36-0620)
・地域包括支援センター嵐南 (電話:36-5001)
・地域包括支援センター東  (電話:38-4455)
・地域包括支援センター栄  (電話:45-7600)
・地域包括支援センター下田  (電話:46-3193

生きがい活動支援通所事業(三条市委託事業)

 自宅で生活されているおおむね60歳以上の家に閉じこもりがちな虚弱者で、日常生活において支障のある方に対し、趣味活動や日常動作訓練、昼食の提供などを行います(送迎はありません)。  
(問い合わせ 下田窓口℡46-5506)
 
●対象地区 下田全域
●実施日 毎週火曜・木曜日 9時〜13時 ただし年末年始(12月29日〜1月3日)を除く  
●利用料 1日200円(みそ汁、おやつ代)、主食は各自お持ちください。  
 週に2回の開催を皆さん心待ちにしています。さんちゃん健康体操や脳トレクイズ、そのほかにもさまざまなレクリエーションをとおして、元気でいきいき暮らすための教室を行っています。そしてなにより、皆さんの元気の源は、ともに教室に通う仲間たちに会えること。笑顔があふれる元気な教室です。
 この日は、ジャンボだるま落としに挑戦!

オレンジカフェ(三条市委託事業)

「オレンジカフェ(認知症カフェ)とは」
 認知症の方が自分らしく、住み慣れた地域で暮らし続けることができるように、御本人や家族、地域の方、そして認知症の知識を持つ専門家が集まり、お茶を飲みながら気軽に認知症の話や世間話をして「認知症」の理解を深める場所です。
 令和2年度は下田圏域の各地区に出向き開催いたします。
(問い合わせ 下田窓口℡46-5506)
 
※令和2年度開催日
・令和2年9月6日(日)(下田公民館) 午後1時30分~
・令和2年12月6日(日)(場所未定)   午後1時30分~
・令和3年3月7日(日)(場所未定)   午後1時30分~

社会福祉法人
三条市社会福祉協議会

新潟県三条市東本成寺2番1号
TEL.0256-33-8511
FAX.0256-33-3004

0
4
0
7
7
9
TOPへ戻る